So-net無料ブログ作成
小学生の成績を上げるにはどうすればいい? ブログトップ

小学生の成績を上げるにはどうすればいい?~中間整理~ [小学生の成績を上げるにはどうすればいい?]

【小学生の成績を上げるために実践していること】
①近くで見てあげる
・諦めずに考えるよう励ます
・考える事をやめている時に、再び考え始めるきっかけを与える
・頭を使っていることを褒める
②「何で?」を問いかける
・授業内では扱う問題数を絞込み、「何で?」を問う機会を増やす
③「今日できるようになったこと」を言語化する
・授業後に5分間時間をとって、「今日できるようになったこと」を記入する

学力を上げるためには、反復練習も不可欠ですが、授業前後・授業内は「考える力をつける」事を重視した接触をしていきます。継続して、「考える力をつける授業・生徒対応」を追求していきます。


人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

小学生の成績を上げるにはどうすればいい?~思考力を鍛える③~ [小学生の成績を上げるにはどうすればいい?]

【「東大・兄弟に合格する子どもの育て方」より】
①解けない難問をずっと考え続けていると、自然に考える力が養われる
②考える力を伸ばすには、具体的な問題について考えさせる
③講師の役割は、最低限のやり方を伝えたら、後は子どもを励ます
④「なぜ?」「どうして?」を常に問いかける
⑤目を見れば、考えているか考えていないかがわかる
⑥文字を読むこと=考える事。基礎的なトレーニングとして音読が有効
⑦音読の次のステップのトレーニングとして、天声人語の大意要約が有効
⑧アルバート・アインシュタイン「私は頭がいいわけではない。ただ人よりも長い時間、問題と向き合うようにしているだけだ」

【実践方針】
現状、子ども達に与えている課題が、基礎反復トレーニングに寄りがち。個人差はあるが、難問を考える習慣・時間的余力を生み出せていない状況。最終的に成績の伸び悩む生徒は、考える力が育っていない生徒。今後の方針として、宿題の絞込みと、思考力を育む授業(教えない授業)への転換を図る必要がある。

【参考】

東大・京大に合格する子どもの育て方 (経営者新書)

東大・京大に合格する子どもの育て方 (経営者新書)

  • 作者: 江藤 宏
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2014/12/16
  • メディア: 新書



人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

小学生の成績を上げるにはどうすればいい?~思考力を鍛える②~ [小学生の成績を上げるにはどうすればいい?]

【思考力を鍛えるにはどうすればいい?】
①第三者に向けて文章を書く訓練
⇒授業後のアンケートを活用。「何を書かせるか」を再検討
②図や絵を書いて考えることの習慣化
③「わからないことをわからないままにしない」習慣
④「できなかったことをできるようにする」習慣
⇒③④を実現するためのノート指導=「わかる・わからないを分ける」
⑤一問に時間をかける

【参考】

出口 汪の「頭のいい子」を育てる技術 (SB文庫)

出口 汪の「頭のいい子」を育てる技術 (SB文庫)

  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2013/09/17
  • メディア: Kindle版



「自分のアタマで考える子」の育て方 (PHP文庫)

「自分のアタマで考える子」の育て方 (PHP文庫)

  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2014/11/04
  • メディア: Kindle版



人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

小学生の成績を上げるにはどうすればいい?~課題整理~ [小学生の成績を上げるにはどうすればいい?]

【小学生の成績を上げるための課題整理】
①基礎的演算スピードを上げるにはどうすればいい?
・基礎的演算に時間がかかるために、応用問題を解くのに時間がかかる。
・200÷10を筆算を使わないと解けない
・24÷2を筆算で解く

②読解力をつけるにはどうすればいい?
・漢字等の知識は点数が取れるが、読解問題の正解率が上がらない

③文章題を解けるようにするにはどうすればいい?
・問題文に出てくる数字を使って適当にかけ算・割り算をしてしまう
・割合や速さの概念の理解が曖昧

④家庭学習の時間を確保するにはどうすればいい?
・自宅での学習時間が確保できない
・指示した宿題が雑になってしまう


人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

小学生の成績を上げるにはどうすればいい~思考力を鍛える勉強~ [小学生の成績を上げるにはどうすればいい?]

【思考力を鍛える勉強】
①「今日何を学んだか?」の言語化
②説明できるか確認する
③ノートは未来の自分のために書く
※一貫しているのは、未来の自分を含め誰かに説明できるかどうかをゴールにする事

【検討事項】
①「説明する時間」を確保するためには授業前の個別対応を増やすしかないか?
②説明できるか確認するためのプリントを準備するのも効果的か?
②「今日学んだこと」は授業後のアンケートで時間が確保できそう

【参考】


東大教授の父が教えてくれた頭がよくなる勉強法

東大教授の父が教えてくれた頭がよくなる勉強法

  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2014/12/15
  • メディア: Kindle版



人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

小学生の成績を上げるにはどうすればいい?~検討事項~ [小学生の成績を上げるにはどうすればいい?]

【小学生の成績を上げるためのキーワード】
①能動的学習(独学の姿勢を身につけさせる)
②完全習得学習(100%理解してから次の単元へ)
③連想学習(新規事項と既習内容の関連付け)

【小学生の成績を上げるための検討事項】
①現状、AI活用していない集団塾において、完全習得学習を実現するにはどうすればいいか。
②能動的学習に導くためにはどのような授業をすべきか。

【参考】

世界はひとつの教室

世界はひとつの教室

  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2013/05/23
  • メディア: Kindle版



人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

小学生の成績を上げるにはどうすればいい?~近くで見てあげる時間を確保~ [小学生の成績を上げるにはどうすればいい?]

子ども達のやる気を支える要素は
「小さな達成感」
「がんばりを認めてもらっている」
「信頼関係」
いづれの要素を充たすためにも、「近くで見てあげる」という事が不可欠になりそうです。
授業前・授業内・授業外のフォローで個の対応をする(してもらっている)と感じる時間をいかに確保していくかを検討していきます。

【参考】

日本一を育てた塾長の 子どもの成績を決める「習慣教育」 (PHP文庫)

日本一を育てた塾長の 子どもの成績を決める「習慣教育」 (PHP文庫)

  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2008/08/01
  • メディア: Kindle版



人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

小学生の成績を上げるにはどうすればいい? [小学生の成績を上げるにはどうすればいい?]

【小学生の成績を上げるための前提条件】
・子どもたちと信頼関係を築く。
⇒「否定しない」「私の事をわかってくれている・信じてくれているという安心感を与える」
・子どもの学力を伸ばすのは、その子にどれだけ深く関わり、きめ細かくケアするか。
⇒「できるだけそばで見てあげる」「一つ一つ丸付けしてあげる」「小さな変化に気づいて褒める」  
・やらされている勉強では成績は伸びない。
⇒「短い時間に区切る」「勉強のゲーム化」

【対応方針】
小学生は授業前に早めに塾に来てくれます。まずは「できるだけそばで見てあげる」を徹底し、授業前の時間に宿題内容の確認プリントを準備して、その場で丸付け⇒意欲喚起の声かけをしていきます。

【参考】

自分からどんどん勉強する子になる方法

自分からどんどん勉強する子になる方法

  • 作者: 杉渕 鐵良
  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • 発売日: 2015/02/19
  • メディア: 単行本



人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び
小学生の成績を上げるにはどうすればいい? ブログトップ